働き方無資格でもOK!保育士をサポートする保育補助の仕事内容とは?

無資格でもOK!保育士をサポートする保育補助の仕事内容とは?

保育の受け皿拡大が課題となっている昨今、保育士の業務を補助する役割として注目されているのが保育補助です。

保育士として働くには保育士資格が必要となりますが、国家資格である保育士資格を取得することはそう簡単ではありません。保育士に興味はあっても、なかなか資格取得まで踏み切れないものです。

しかし、保育士の補助業務を行う保育補助であれば「無資格でも可」という条件で募集されていることもあります。

保育に興味がある方やこれから保育士を目指す方にぴったりな保育補助とは、どのようなお仕事なのでしょうか?

求人探しや転職活動について相談してみよう

無料転職サポートを利用する

無資格でも保育園で働ける?保育補助とは

資格なしでも保育園で働ける保育補助とは

保育補助という名前のイメージから保育の補助業務を担うんだなというのは分かりますが、保育士とはどのように違うのでしょう?

無資格でも保育補助にはなれますが、本当に未経験からでも働けるのでしょうか?

様々な疑問があるかと思います。

保育補助の役割や仕事内容について見ていきましょう。

保育補助の仕事内容

保育補助の仕事は保育士のサポートです。散歩の引率や食事やトイレの補助などの保育業務の全般に携われます。

仕事の範囲について明記した法律・規則はなく、保育士が携わる仕事の大半に関わることができます。

食事・トイレの補助やお昼寝のときの見守り、おもちゃの準備や片付け、消毒などの保育士が手の回らない部分の業務を行うことが主な役割となります。

保育士の補助となるので、保育補助になるには資格・経験は必須ではありません。

具体的な仕事例

  • 園児のお迎え・食事の補助・お着替えの手伝い・遊びの監督・散歩の引率・園児のお見送りなどの保育業務全般
  • 施設の清掃・用具の手入れ・備品の管理などの雑務全般
  • イベントの企画・書類作成など事務全般

あくまで保育士のアシスタントになりますので、クラス担任や保育計画の作成といった責任ある業務に携わることはできません。また、保育士ほど子どもと密接に関わることも難しいでしょう。

自治体によっては保育補助の業務にガイドラインを定め範囲を制限している場合があり、勤務先の園により異なることもあります。

保育補助になるための方法

先ほども説明したように、保育補助は資格、実績なしでなることができます。

ただし、応募要件として「※要保育士資格」となっている求人もあるので、資格の有無はしっかりと確認しておきましょう。

保育補助の求人は保育士や幼稚園教諭に比べて少ないですが、保育補助の人員を増やしたい保育園も多いです。求人を探す場合は自分で調べるか、転職サポートを利用して紹介してもらうのが効率的でしょう。

保育園側が保育補助の採用で特に注目しているのが、いかに保育に携わることができるかです。

保育補助は保育士のサポートがメインですので、事務作業は勿論、子どもの相手がしっかりできることも大切になります。

子どもが好きだけでは務まりません。子どもをあやすのが得意、子どもを上手に注意できる、絵やピアノが得意、育児経験があるなど、保育の現場において発揮できる強みこそが保育補助にとって必要なスキルになります。

また、未経験の場合はこれらのアピールに加えてさらに「保育の仕事をしたい」という熱い思いを伝えることも大切です。

こういった熱意や強みをアピールできれば、無資格でも保育補助として採用される確率は高まるでしょう。

元保育士があえて保育補助として働くケースも

保育士資格を持っていても、保育士ではなく保育補助として働く方もいます。

保育補助はアルバイトやパートといった非正規雇用が多いため、シフトの融通がききやすいのが特徴です。

家庭との両立であまり働く時間がとれない保育士の方は、あえて負担の少ない保育補助としての働き方を選ぶことがあるのです。

資格ありの方が募集求人は多く、給与・待遇も上がります。保育士ほど仕事が忙しくないので、「少しでも保育に携わりたい」という資格所持者には人気のようです。

保育補助の給料・待遇

保育補助は正規雇用もありますが、アルバイトやパートといった非正規雇用での募集が多いです。そのため、賞与は各種手当はそこまで期待できないかもしれません。

厚労省の調査によると、保育補助の月収はおおよそ以下の通りになります。

私立 公立
常勤 非常勤 常勤 非常勤
保育補助(資格なし) 223,584円 168,561円 148,720円 149,238円

参考:令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果
※ボーナス含む給与月額

やはり常勤でも保育士よりは下がります。また、公立だと常勤・非常勤ではあまり差がありませんね。

求人を見ても保育補助のパート時給は1,050円~1,500円のところが多いようです。

※地域や園によっても異なるため、あくまで目安として参考にしてください。

保育補助のメリット・デメリット

無資格でも就業可能な保育補助。仕事をする上で、どんなメリット・デメリットがあるのかについて考えてみましょう。

保育補助のメリット

  • 無資格・未経験でも働ける
  • 短時間勤務などシフトの融通が利きやすく、自分のペースで働ける
  • 実際の現場で保育に携わるため、これから資格取得を考える人には良い経験になる
  • 残業がほとんどない
  • 保育士より業務負担が少ない

働きやすさはもちろん、無資格の方が保育の入り口として経験を積めることは大きなメリットです。

また、公的な保育の現場を体験することで、家庭での子育てでは分からなかった発見もあるでしょう。保育園でたくさんの子どもと接することで、子どもの多様性を知ることができます。

こうした仕事を通じての発見が、自らの親としての在り方を再確認する機会となるかもしれません。

保育補助のデメリット

  • 園によって仕事内容が異なるため、雑務ばかりで子どもと触れ合えないこともある
  • 給料が少ない、上がりづらい
  • 保育士よりも求人数が少ない

保育補助は仕事内容が園によって異なるため、洗濯や事務作業といった雑務しか任されないこともあります。保育士からの指示を受けて動くことが基本となるので、仕事のやりがいという部分については感じにくいところがあるかもしれません。

また、あくまで保育士のサポート業務なので給与は高くなりづらいです。待遇を良くするには資格を取得して保育士になるのが一番良い方法でしょう。

無資格保育補助からのキャリアアップ「子育て支援員」

子育て支援員は、子ども・子育て支援新制度において保育、子育て支援の新たな担い手として創設されました。

保育士資格は国家資格ですが、子育て支援員は民間資格です。

子育て支援員には試験がなく、研修を受講することで認定を貰えることが特徴です。

また、子育て支援員の研修コースは地域保育以外にも学童保育や乳児院といった様々なコースがあり、働きたい施設に応じて選ぶことができます。

研修は無料で受講できますが、一部地域・コースでは費用がかかる場合もありますので、自治体のホームページを確認しましょう。

子育て支援員の資格を取れば、無資格では働けない小規模保育所や企業主導型保育所、家庭的保育(保育ママ)で働くことができるようになります。

保育補助から少しでもキャリアアップしたい!という方には子育て支援員の研修を受講することをおすすめします。

保育士資格取得を目指すなら保育補助経験が役立つ!

保育士資格を取得して保育士として働き始める方にまず立ちはだかる壁が「実務への不安」です。

資格を取得したものの実務経験が浅く、実際の現場で働くのに不安があるという方はたくさんいます。

保育補助として現場を経験していれば、そういった不安はある程度解消されます。

保育士の近くで働き方を見ることができるので、保育士を目指すうえでとても勉強になるでしょう。

資格取得支援がある保育園も

資格取得を目指す保育補助を雇う事業所に対して、補助金、貸付金の交付を行っている自治体があります。

「保育従事職員資格取得支援事業補助」

⇒保育従事職員が資格取得にかかる経費の一部を補助する

「保育補助者雇上支援」

⇒保育士資格を目指さす保育補助者を雇用する事業者に雇上げ費を貸付ける(貸付修了後1年に内に資格取得で返還義務が免除)

これにより資格取得支援ありの保育園も増えているので、保育士試験を受験する予定がある方はそういった支援が充実している園を探してみるのも良いでしょう。

保育に興味がある方におすすめな保育補助

保育に興味がある方におすすめな保育補助

過酷な環境に陥りがちな保育士の負担を軽減することで保育士の離職率を下げ、最終的に保育の受け皿を拡大することが保育補助に求められています。

無資格でも就業可能な保育補助は、主婦としての子育て経験や、社会問題解決に一役買いたいという気持ちを生かすことができます。

パート・アルバイトなどの非正規雇用が中心のため、空いている時間を有効に活用したいと考えている方には最適です。また、資格を持たない方でも自らの子育て経験を最大のスキルとして生かせるチャンスでしょう。

保育補助の求人を探すならベビージョブの無料転職サポートをご利用ください。

ベビージョブは保育園の下調べをしっかりしているため、求人からは分からない園の雰囲気も考慮したうえで最適な求人情報をご紹介させていただきます。

保育士求人のことならベビージョブへ

ベビージョブ」では専任のスタッフが求人紹介や面接対策、円満退社のための手続き、条件交渉などのサポートを行います。完全無料でご利用いただけますので、お気軽にご相談ください。

2019年6月12日
気に入ったらシェアしよう!
位置情報を取得できませんでした。
位置情報を利用できるようにするには、位置情報サービスをオンにしてください。