働き方保育士の給料を今よりもっと上げる方法

保育士の給料を今よりもっと上げる方法

保育士は給料が他のお仕事よりも低いのが現状です。その低い給料の中で多くの業務をこなしていかなければならないので、体力、精神に負担がかかって辞めてしまう人も少なくありません。

保育士不足の解決に必要なのは、保育士の待遇を良くすること。実は保育士の給料を今よりももっと上げる方法はあるのです。その方法について紹介します。

今、保育士の給料は上がり始めている

今、保育士の給料は上がり始めている

低い収入になりがちな保育士。長く働いていてもなかなか給料が上がらず、苦しいと思っている人も多いでしょう。

これ以上の高い収入を見込めない、業務が大変ということで辞職してしまう保育士も多く、また保育士が不足すると保育園は預かる子供の数を減らしたり、運営の悪化で閉園したりという事態に繋がり、それが待機児童問題へと結びついてしまうのです。

つまり、待機児童問題解決には保育士を増やし、保育士を増やすためには働きやすいような環境と待遇が必要になるということになります。

その問題を国が解決しようと今乗り出しています。現在、保育士の給料は徐々にですが上がり始めているのです。

保育士の給料を良くするために、数々の施策を打ち出しています。また、保育園の運営側でも手当を充実させたり、福利厚生を良くしたりなどして待遇を良くしようとする動きを見せています。

待遇の中身によっては、一般企業の給料と概ね同じ平均額にまで上がることができますし、経験の年数によってはそれよりも多くの給料を取得することもできます。

このように、昔と比べて保育士の給料は上がりやすくなっているのです。

給料アップのための主な施策

給料アップのための主な施策

保育士の給料をアップさせるために、どのような施策が用意されているのでしょうか。

現在行われている待遇改善の中身について紹介します。

管理職の新設

国が打ち出した施策の一つが、キャリアアップ費です。経験年数が約7年以上の保育士が研修を受けることで「副主任保育士」として認められ、それに伴ってキャリアアップ費として給料に追加されます。

大体4万円ほどのアップになりますので、大幅な給料の改善になります。

自治体による住宅手当

各自治体が住宅手当や借り上げ家賃補助と行った制度を設置し、保育士の生活の負担を補ってくれるケースがあります。

手当の額は自治体によって異なり、市区町村別にばらばらなので気をつけましょう。

毎月の給料に手当として追加される形となりますが、住宅手当は税金が引かれてしまうこともありますのでその点も注意してください。

税金で引かれてしまうとはいえ、給料に上乗せされることに変わりはないので、アップを見込めるでしょう。

環境を変えることでさらに給料アップ

環境を変えることでさらに給料アップ

国や自治体の施策以外にも給料上げる方法はあります。それは今の働いている保育園から別の保育園に転職することです。

例えば私立保育園より公立保育園のほうが給料が良いというケースがありますので、公務員の資格を持っている人は公立の保育園ではたらくなど、環境を変えていくことで待遇アップを見込めます。

公務員資格を持っていなくても公立保育園で働きたい人は、思い切って公務員試験を受けるのもいいですね。公務員の資格はずっと活かせる資格ですので、持っていて損はありません。

私立保育園は各運営体制によって基本給の額や福利厚生の中身が異なりますので、より良い条件のところに転職するのも一つの手です。

保育園の形式も企業内保育や院内保育、認定こども園など様々ですので、一つ一つ比較しながら自分が働きたいと思ったところを探すのもいいでしょう。

新しいお仕事を探す場合は、保育士専門の求人サイトで検索するのをおすすめします。希望にあった仕事をスタッフが見つけてくれるので、働きたいと思ったところがすぐに見つかります。

待遇をより良くしたい人は転職を視野に動き出してみるのもいいですね。

更に良くなる?保育士の待遇

保育士の待遇、給料面が見直され始め、徐々にではありますが上昇し始めています。

しかし、それでも全体的な平均水準に比べて低いところもありますし、経験が浅い保育士は低いままという状態が続いています。

保育士がもっともっと働きたいと思うためには、給料アップ以外にも仕事のやりやすさ、やりがいなども求められます。いつまでも保育士で続けられるよう、国や自治体はさらなる対策を練っている状態です。

近い未来、より保育士の待遇は良くなると見込んでいます。保育士の資格を持っていても保育士として働いていない潜在保育士も多くいますので、こういった人達が再び保育士として働けるような環境を整備し、保育士不足を改善したいところですね。

BABY JOBとは

BABY JOB」とは、小規模保育園を中心とした保育士・幼稚園教諭向けの求人情報を掲載、紹介しているサイトです。

グループ会社で保育園を運営している実績・経験を活かし、一人ひとりの希望に沿ったお仕事を探すお手伝いをいたします。

専任のスタッフが常に寄り添い、面接日程の調整や円満退社のための手続き、条件交渉などのサポートを行います。

保育園での就職、転職について相談したい方は、転職サポート登録にてぜひご登録をお願いいたします。

登録・お仕事探しはすべて無料です。

転職サポート登録はこちら

2019年7月10日
気に入ったらシェアしよう!
新着記事
保育士の主な転職理由とは?採用担当者に好印象を与えやすい伝え方 保育士の主な転職理由とは?採用担当者に好印象を与えやすい伝え方
保育士の苦労とは?重い責任の代わりに得られる大きな魅力とやりがい 保育士の苦労とは?重い責任の代わりに得られる大きな魅力とやりがい
保育士の退職理由とは?上手に退職を伝えて円満に辞める方法 保育士の退職理由とは?上手に退職を伝えて円満に辞める方法
保育士に多い悩みとは?子どもや保護者と上手に付き合うポイント 保育士に多い悩みとは?子どもや保護者と上手に付き合うポイント
保育士になるには?仕事内容と向いている人の特徴 保育士になるには?仕事内容と向いている人の特徴

ページ上部へ

Copyright©BABYJOB株式会社 All Rights Reserved.