働き方保育士不足の現状|潜在保育士が多くいるワケ

保育士不足の現状|潜在保育士が多くいるワケ

待機児童が問題なっている現代。待機児童が増えている原因は、子どもを預かってくれる保育士の数が不足しているからです。

実際、保育士はなぜ足りないのか、この先保育士が増えることがあるのか、先行きが見えないことばかりです。

現在の保育士不足の現状と、保育士資格を持っているのに保育士の仕事をしていない潜在保育士について紹介します。

保育士はなぜ足りないのか

保育士はなぜ足りないのか

現在、慢性的に保育士の数が足りていません。常に人手不足で求人を出していても、なかなか集まらないという現状です。

なぜ保育士の数はこんなにも不足しているのでしょうか。

それはいろいろな理由で保育士が退職してしまうからです。その大きな原因をまとめました。

給料が上がらない

保育士が不足する理由の一つが、給料が上がらないことです。

保育士の給料は他のお仕事よりも低い水準であり、手取りになると20万円以下になることも少なくはありません。

生活のために必要なお金が余り貰えないとなると働く意欲も削がれてしまうので、結果的に保育の世界から去ってしまうという状況になるのです。

業務の多さによる体力的な負担

保育士の仕事は子どもの面倒を見ることはもちろん、各書類の作成をしたり、保護者の対応をしたり、各行事の計画や準備などを行ったり、とにかくやることが多いです。

仕事量が多く、残業してしまったり、持ち帰って仕事をしてしまったりなど負担が大きいです。

この仕事量の多さで体力的に負担を抱えてしまい、これ以上働くことが難しいと思ってしまう人も多いのです。

潜在保育士になってしまうわけ

潜在保育士になってしまうわけ

潜在保育士とは、保育士の資格を持っているのにもかかわらず保育士として働かない人達のことです。

現在、保育士資格を持っている人は120万人と言われていますが、潜在保育士はなんと80万人もいるのです。半分以上が保育士資格を持ちながら別の仕事で働いているということになります。

なぜこんなに潜在保育士の数が増えてしまっているのでしょうか。

一番は先ほど紹介した退職理由です。給料が安い、体力的負担が大きいなどの経験をしているので、保育士として再び働きたいという意欲がなくなっているのです。

また、結婚・出産などで生活習慣が変わり、体力に負担がかかったり残業や持ち帰り仕事が多い保育士が今の生活リズムに合っていないということで諦めてしまうこともあります。

こういった原因でせっかく資格を取得しても活かすことなく他の仕事をしてしまう潜在保育士が増えていくのです。

実際、全国で働いている保育士は40万人ほど。潜在保育士は80万人ですから、少しでも潜在保育士が保育士として復帰すれば人手不足は解消されるのですが、難しい問題となっています。

潜在保育士が再び活躍するには

潜在保育士が再び活躍するには

潜在保育士が再び保育士として働くためにはどのような取り組みが必要でしょうか。

様々な取り組みがありますが、大きく分けますと、待遇を良くすることと時短勤務ができるようになることです。

潜在保育士も、かつては保育士を目指して一生懸命勉強し、資格を取得した人達です。しかし仕事の大変さと待遇の悪さから保育の世界から去って行ってしまいました。

この辞めた原因が少しでも解消されれば、保育士として復帰したいという気持ちは湧いてくるでしょう。

まずは保育士の待遇を良くすること、そして生活に合った勤務時間で働けるようになるということが解決に繋がります。

また、現在は国や自治体が潜在保育士が復職しやすいように対策を進めています。

この先も潜在保育士を対象としたサポートがどんどん増えていくと予想されますので、潜在保育士が保育士として復帰しやすくなるでしょう。

保育士不足の解消には問題がまだ山積み!でも解消に向けて取り組み中

保育士不足の原因はとにかく多く、解決しないといけない問題はまだまだ残っています。

今もまだ潜在保育士がたくさん残っており、人手不足は継続したままです。

ですが、このまま放置するわけにも行かないので、国や自治体、保育園を運営している法人などが次々と対策を打ち出しています。

給与の改善、働きやすい環境の整備などなど、解決課題はたくさんですが、少しでも多くの保育士が働いて楽しい!と思えるように日々努力を続けているのです。

近い将来、保育士不足の原因となった問題も徐々に解消され、少しずつ人員が確保されていくでしょう。そうなることを祈りたいところです。

BABY JOBとは

BABY JOB」とは、小規模保育園を中心とした保育士・幼稚園教諭向けの求人情報を掲載、紹介しているサイトです。

グループ会社で保育園を運営している実績・経験を活かし、一人ひとりの希望に沿ったお仕事を探すお手伝いをいたします。

専任のスタッフが常に寄り添い、面接日程の調整や円満退社のための手続き、条件交渉などのサポートを行います。

保育園での就職、転職について相談したい方は、転職サポート登録にてぜひご登録をお願いいたします。

登録・お仕事探しはすべて無料です。

転職サポート登録はこちら

2019年7月17日
気に入ったらシェアしよう!
新着記事
保育士の主な転職理由とは?採用担当者に好印象を与えやすい伝え方 保育士の主な転職理由とは?採用担当者に好印象を与えやすい伝え方
保育士の苦労とは?重い責任の代わりに得られる大きな魅力とやりがい 保育士の苦労とは?重い責任の代わりに得られる大きな魅力とやりがい
保育士の退職理由とは?上手に退職を伝えて円満に辞める方法 保育士の退職理由とは?上手に退職を伝えて円満に辞める方法
保育士に多い悩みとは?子どもや保護者と上手に付き合うポイント 保育士に多い悩みとは?子どもや保護者と上手に付き合うポイント
保育士になるには?仕事内容と向いている人の特徴 保育士になるには?仕事内容と向いている人の特徴

ページ上部へ

Copyright©BABYJOB株式会社 All Rights Reserved.