大阪教育大学教育学部学校教育教員養成課程家政教育コース 准教授

小崎 恭弘

1997年武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科修了。
2009年関西学院大学大学院人間福祉研究科後期博士課程満期退学。
1991年西宮市市役所初の男性保母として採用・市役所退職後、神戸常盤大学を経て現職。
専門は「保育学」「児童福祉」「子育て支援」三人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの体験を持ちに「父親の育児支援」研究を始める。東京大学発達保育実践政策学センター研究員。
NPOファザーリングジャパン顧問。兵庫県、大阪府、京都府等で各種委員を務める。「育児父さんの成長日誌」朝日新聞社。「ワークライフバランス入門」ミネルバァ書房。「パパぢから検定」小学館。 「「パパルール」合同出版等、多数。 

東京大学大学院教育学研究科 准教授

野澤 祥子

2013年、東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学、東京大学)。
東京家政学院大学准教授を経て2016年より現職。
内閣府「子ども・子育て会議」委員。
厚生労働省「保育所等における保育の質の確保・向上に関する検討会」委員。
専攻は発達心理学・保育学。発達保育実践政策学センターで乳幼児の発達、保育の実践と政策に関わる研究を行っている。
男女2人の子育て中。
『親子関係の生涯発達心理学』(分担執筆)風間書房、『乳幼児の発達と保育:食べる・眠る・遊ぶ・繋がる』(分担執筆)朝倉書店、『園づくりのことば:保育をつなぐミドルリーダーの秘訣』(分担執筆)丸善出版などを執筆。





大阪総合保育大学 教授

瀧川 光治

1995年大阪教育大学大学院教育学研究科(修士課程)修了。
2006年聖和大学大学院博士後期課程満期修了。博士(教育学)
聖和大学大学院助手、樟蔭東女子短期大学、関西国際大学を経て、2014年4月より現職。
専門は「保育内容・方法学」。とくに近年は「人材育成のための園内研修のあり方」に関心があるが、長年「子どもの気づきや好奇心・探究心を育む保育」「ごっこ遊びの保育方法・保育環境」「保幼小の連携カリキュラム」などを研究している。
尼崎市、伊丹市、西脇市などで各種委員を務める。
『手がるに園内研修メイキング』わかば社、『10の姿プラス5・実践解説書』ひかりのくに、『保育者論』中央法規等を執筆。

四天王寺大学教育学部 准教授

田辺 昌吾

2005年 大阪教育大学大学院教育学研究科 修了
2008年 大阪市立大学大学院生活科学研究科 後期博士課程単位取得後退学
西日本短期大学を経て現職。
専門は「幼児教育学」「家族関係学」。
羽曳野市子ども・子育て会議(こども夢プラン推進委員会)副委員長を務める。三人の男の子の子育て真っ最中。
「家族・働き方・社会を変える父親への子育て支援」(共編著)ミネルヴァ書房、「子ども家庭福祉論」(共著)晃洋書房、「家庭支援論」(共著)光生館などを執筆。

東京大学大学院情報学環 特任助教

城戸 楓

大阪府立大学人間社会学研究科博士後期課程卒業(人間科学博士)。
大阪教育大学教員養成開発連携センターにて2014年から2019年までIRの調査を行い、現職では東京大学において教育工学分野において人材育成や防災関連の教育システムや尺度の開発を行う。その他、企業やNPO法人における商材開発や活動の効果検証、ビッグデータのリサーチや解析などの受託研究なども。
専門は認知科学、知覚と意識、機械学習、データサイエンス、など。

ぬくもりのおうち保育株式会社代表取締役会長
ベビージョブ 代表取締役会長
大阪総合保育大学大学院博士課程 児童保育研究科 児童保育専攻

上野 公嗣

1978年生まれ、武庫川女子大学臨床教育学研究科卒業、保育士。
ユニ・チャーム株式会社に10年勤め、多くの活躍するママと仕事をする事をきっかけに、
「私たちは、ママの笑顔をつくる環境を提供し続けます。」と言う理念で起業。
2013年大阪市で定員5名の家庭的保育から始まり、
地域型保育事業を中心に全国で約50園を運営。
2015年保育士と保育所を支援するBABYJOB事業開始。
2019年「すべてのママが子どもと手を繋いで登降園できるようにする。」を理念に、手ぶら登園サービスを開始する。
現在、大阪総合保育大学 大学院 児童保育研究科児童保育専攻在学中

兵庫医療大学 看護学部 公衆衛生看護学分野 助教

阿川 勇太

2019年 大阪府立大学大学院看護学研究科 家族支援看護学領域 家族看護学分野 修了
小児科看護師、行政保健師を経験し、保育園保健師として子どもの発達支援・保護者支援・地域支援に従事。保育運営企業の産業保健師と保育部長の兼務を経て現職。
専門は「家族看護学」「公衆衛生看護学」「子育て支援」「子どもの発達支援」である。
主に家族形成期における家族支援に関する研究を行っている。
NPO法人ファザーリング・ジャパン関西 理事。
著書「保健師パパが教えるパパと子どものあそび-0~2歳児版-」

兵庫教育大学大学院 連合学校教育学研究科教科教育実践学専攻
生活・健康系教育連合講座(博士課程)

小崎 遼介

大阪成蹊大学教育学部教育学科卒業
大阪教育大学大学院教育学研究科養護教育専攻修了(教育学修士)
兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科 教科教育実践学専攻 生活・健康系教育連合講座(岡山大学所属)在学中
大阪ハイテクノロジー専門学校非常勤講師・神戸常盤大学非常勤講師
保育士資格・幼稚園教諭専修免許・小学校教諭専修免許を取得。
子どもの健康・運動能力、安全・防災に関する研究に取り組んでいる。
その他、NPO法人神戸ライフセービングクラブに所属し、水辺の事故防止のためプールの監視や、海水浴場の安全管理活動に取り組んでいる。

寄付で研究を支援する

当研究にご賛同いただける皆さまからの寄付金を受け付けております。応援よろしくお願い申し上げます。

賛同パートナーになる

当研究に賛同し、研究にご協力いただける保育園関係者の皆様はぜひご連絡ください。

お問い合わせ

当研究会へのご質問、ご意見、取材申し込みは、お問い合わせフォームからご連絡ください。